診断について・診断内容、治療内容についてのご説明

腎臓透析患者さまの難治性のかゆみ治療について

新しい治療薬があります!
腎臓透析患者さまの難治性のかゆみ治療についてのイメージ画像 腎臓透析を維持するためには、厳密な体液量の管理を要するため、水分摂取の制限が必要で、皮膚が乾燥しやすくなります。 乾燥によりかゆくなると我慢できず、掻いてしまうために皮膚にキズをつくり、キズの部分がさらにかゆくなります。

腎臓透析に伴うかゆみには、それに加えて中枢性のかゆみが関与しているといわれ、 従来のかゆみ止めの内服や塗り薬では効果が不十分なことが多かったのですが、平成21年4月より中枢性のかゆみに対する治療薬が使用できるようになりました。 塩酸ナルフラフィン(レミッチ®)という内服薬です。

皮膚科専門医は抗ヒスタミン内服薬(かゆみ止めの内服薬) やかゆみ止めの塗り薬の使用を専門としており、それに塩酸ナルフラフィン(レミッチ®)を 適切に組み合わせることで、より効果的にかゆみを抑制できるよう工夫しています。

難治性のかゆみに悩んでおられる腎臓透析患者さまは当皮膚科医院にご相談ください。

男性型脱毛症の治療薬が発売されました
ニキビの新しい治療薬発売
睫毛貧毛症の治療薬が発売されました
爪の水虫(爪白癬)の治療について
ハチ(蜂)刺され、ハチ毒アレルギーについて
飲みやすい薬、塗りやすい薬について
アトピー性皮膚炎治療のプロアクティブ療法
口唇ヘルペスについて
神戸マラソン2012に参加しました
皮膚の傷の治療について
やけど(熱傷)の治療について
疥癬(かいせん)について
いぼの治療について
花粉症皮膚炎について
しもやけ(凍瘡)について
日光角化症(老人性角化症)について
ステロイド外用薬について
薬の服用時間について
皮膚の乾燥、カサカサ、かゆみについて
手荒れの治療について
漢方薬を用いた治療について
脱毛の治療について
金属アレルギー
夏の日焼けについて
腎臓透析患者さまの難治性のかゆみ治療について
帯状疱疹に伴う難治性の痛み治療について
水いぼの治療について